2018〜2019年末年始休業のお知らせ

本年も大変お世話になりました。

秋田マーケットサービス有限会社、工務店コンサルタント 工務店塾は
以下の通り年末年始休業いたします。

2018年12月29日(土曜日)〜2018年1月6日(日曜日

休業期間中お急ぎのお客様は代表小野の携帯までご連絡をお願いいたします。

来年2019年もよろしくお願いいたします。

2017~2018年末年始休業のお知らせ

本年も大変お世話になりました。

秋田マーケットサービス有限会社、工務店コンサルタント 工務店塾は
以下の通り年末年始休業いたします。

2017年12月29日(金曜日)〜2018年1月8日(月曜日)

休業期間中お急ぎのお客様は代表小野の携帯までご連絡をお願いいたします。

来年2018年もよろしくお願いいたします。

2017年ゴールデンウィーク休業のお知らせ

2017年ゴールデンウィーク休業のお知らせ

日頃、ご愛顧いただきありがとうございます。

2017年ゴールデンウィーク休業は以下の通りでございます。

2017年4月27日(木曜日)〜5月7日(日曜日)まで

休業中、お急ぎのお客様は代表小野の携帯までご連絡をおねがいたします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2016~17年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら秋田マーケットサービス有限会社は年末年始休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

平成28年12月29(木曜日)から
平成29年1月9日(月曜日)まで

なお、緊急(御用件のみの承りになります)及び、営業/休業などの問合わせについては、下記にてお受け致します。
問合わせ先:018-893-5992

・ 同休日中の電話・FAXでのお問い合わせはお休みさせていただきます。
・ 電子メールでいただきましたお問い合わせにつきましては、2016年1月10日(火)以降に順次対応させていただきますので、ご了承の程お願いいたします。

2017年も相変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。

建築ToDo iOSアプリのアップデートを行いました

本日、建築ToDoのiPhone・iPad用アプリのアップデートを行い、最新バージョン 1.0.6 となりました。
建築ToDoについてはこちら!

更新内容

  • iOS 10の一部端末でログイン出来ないことがある問題を修正しました。
  • 「クライアントID」の名称を「社内ID」に統一しました。

アップデート方法

  1. 建築ToDoにログインしてください。
  2. メイン画面の一番左のメニューをスクロールすると「iPhoneアプリはこちら」とありますので、QRコードをタップしてください。
    todo-app-update-qr
  3. 最新バージョン(1.0.6)のダウンロードボタンをタップしてください。
    アプリのアップデートには、ネットワークの環境により若干時間がかかる場合があります。

 

更新情報は以上です。
建築ToDoについてはこちらをご覧ください!

建築ToDoのアカウント発行完了のお知らせメールを送信できるようになりました

今まで建築ToDoでは、アカウントを発行してもお知らせメールなどの送信はせず、何らかの方法で社内スタッフ・業者・お客様に建築ToDoのログイン情報を教えなければなりませんでした。

本日から、建築ToDoの新規アカウント作成時に、アカウント発行完了のお知らせメールを送信できるようになりました。

建築ToDoについてはこちら!

社内スタッフ・お客様のアカウント

アカウントを追加する際に『新規アカウントに関するお知らせメールを送信』にチェックを入れることで、アカウント発行完了のお知らせメールが送信されるようになります。

また、予備のメールアドレスを入力している場合は、そちらにもお知らせメールが送信されます。

todo-accountmail-feature1

業者アカウント

初回アカウント有効時に『新規アカウントに関するお知らせメールを送信』が表示されますので、それにチェックを入れることでアカウント発行完了のお知らせメールが送信されるようになります。

todo-accountmail-feature2

不具合修正

  • メールアドレスの@の直前にドットが入るアドレス(例:todo-taro.@example.jp)が登録出来ない問題を修正しました。
  • アカウント管理画面において、他のアカウントでログインする機能が正常に動作しない問題を修正しました。

 

更新情報は以上です。
建築ToDoについてはこちらをご覧ください!

クライアント様向け予約カレンダーがご利用出来るようになりました

弊社WEBサイトから、クライアント様向けの予約カレンダーがご利用出来るようになりました。これにより、ホームページの更新作業サービスや各種アプリケーションをご利用頂けるようになります。

予約カレンダーのご利用方法

弊社WEBサイトのトップページの中程に予約カレンダーを設けました。

amshp-callendar-feature1

予約希望日の「予約をする」をクリックすると時間帯の予約画面が表示されるので、時間帯を指定して予約してください。

amshp-callendar-feature2

また、簡単なホームページの更新作業等の場合、メモを記入したり、ファイルを添付することができます。

amshp-callendar-feature3

 

なお、アカウントについてですが、順次発行し次第Skype・メール等でお知らせいたします。恐れ入りますがもうしばらくお待ちください。

 

更新情報は以上です。
予約カレンダーについて詳しくはこちら!
AMSアカウントについてはこちらをご覧ください!

建築ToDoで、顧客の契約状態を管理出来るようになりました

従来の顧客管理は、顧客を登録するとともに『どの工事プランか』『着工プランはいつか』などが入力必須になっており、既に契約済みで着工するプランが決まっている前提の仕組みになっていました。

本日、建築ToDoをアップデートし、「営業中」「プラン未決定」などの顧客の契約状態を管理出来るようになりました

建築ToDoに関して詳しくはこちら!

新規お客様作成時

新規お客様作成時に契約状態を管理出来るようになりました。項目は「見学会・資料請求ほか」「営業中(親密度:低)」「営業中(親密度:中)」「営業中(親密度:高)」「契約済み・プラン未決定」「契約済み・プラン決定済み」の6つです。

新規お客様作成時に契約状態を設定するようにしました。
契約状態は画像上部の通り6つありますが、一番下の『契約済み・プラン決定済』にしてから初めて工事プランや着工日などを入力するようにしました。

残りの5つは機能的な違いはありません。営業具合によって使い分けてください。

お客様情報の編集

営業具合が進んできたら、お客様情報を編集してください。

契約が取れて、プランも決定した場合は契約情報を『契約済み・プラン決定済』に変更してください。下記画像のように工事情報を設定出来るようになります。

ここから工程管理がはじまります!

契約情報を『契約済み・プラン決定済』に変更すると、商品プラン・着工日などといった工事情報が入力出来るようになります。

機能の制限

『契約済み・プラン決定済』以外にした場合は工程に関する一切の機能が使用できなくなります

ただし、既に『契約済み・プラン決定済』にしていてそれ以外に変更した場合、登録した工程がデータベースから削除されることはありません。
『契約済み・プラン決定済』に戻すと、再び工程に関する機能が使用できるようになります。

 

新機能に関する説明は以上です。
建築ToDoに関して詳しくはこちらをご覧ください!

建築ToDoの、工程に関する不具合を修正しました

当社で開発している『建築ToDo』の、工程登録に関する不具合を2件修正しました。

1.100日を超える工程を作成する場合に、グラフ(棒)の位置がずれる場合がある

100日を超える工程を作成すると、ブラウザによっては下記画像のように、累計日数の表示が2行になってしまいグラフの表示がずれる場合がありました。
100日目以降の文字を小さくすることで、この不具合を解消いたしました。

100日を超える工程を作成すると、累計日数の表示が2行になってしまいグラフの表示がずれる場合がありました。

2.工程日を登録しないまま工事プラン・工程等を登録すると、登録後に工程日が登録できない・工程を削除できない場合がある

工程日未設定の工程を登録できない・削除できない場合がありました。

 

建築ToDoに関してはこちら!