Appleの電話サポートを受けるなら、iPhoneの「おやすみモード」解除を忘れずに。

「おやすみモード」使用中の場合、着信はならずすぐ不在着信扱いになってしまいます。サポートを受ける前にiPhoneを今一度ご確認ください。

「おやすみモード」使用中の場合、着信はならずすぐ不在着信扱いになってしまいます。

なぜかというと、

同じ人から3分以内に2度目の着信があった場合は通知します。

とiPhoneに書いていたからです。

逆を返すと、アップルのサポートは、いったん不在着信を受けると10分後にもう一回電話発信を試みます。ということは、iPhoneに書いていた『3分以内に2度目の…』ではなくなるため、また着信とならず(すぐ不在扱いとなり)サポートを受けられなくなる、という事態になってしまいました。

次回から気をつけます・・・

追記

この間、仕事関係でAppleのサポートに電話しましたが、1インシデントの解決に3時間も掛かってしまいました・・・長かった・・・

投稿者: STAFF

Hello World.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です