建築現場を管理するほかに、資金繰りや専用伝票も作成することが出来ます。

オプション

専用伝票の画像

専用伝票

おおよその資金繰りは頭でできるものの、本当に詳細な数字をはっきりさせておくのは経営上「必要不可欠」です。

契約が済んだその瞬間から多額の支払い義務と回収義務が開始されます。

年間数十棟以上の管理をするのであれば数ヶ月先の自社の通帳の残高が見えていないと本当の経営は出来ません。

3ステップ資金繰り

おおよその資金繰りは頭でできるものの、本当に詳細な数字をはっきりさせておくのは経営上「必要不可欠」です。

契約が済んだその瞬間から多額の支払い義務と回収義務が開始されます。

年間数十棟以上の管理をするのであれば数ヶ月先の自社の通帳の残高が見えていないと本当の経営は出来ません。
行き当たりばったりの経営からの脱出は、「怖がらずに将来の資金繰りから目を離さない事」です。

少し使い慣れてくると来年の税金分や設備投資もしっかり見えてくるようになります。

是非あなたの経営にご活用下さい。

3ステップ資金繰りの画像